お金のないときは真っ先に稼ぐことを考える

私はお金がないときに真っ先に考えることは「どうやって稼ぐか」を考えるのです。
もちろん節約も必要ですが、収入がなかったら節約もしようがないと考えたのです。
具体的に言うと普段の仕事もそうなのですが、求人サイトにも目を向けて日払いのバイトを優先で求人を探す事で困ったことを乗り切ることができたのです。
日払いの仕事も色々あるのですが、私の場合は年齢に関わらずできる日払いの仕事や一日でできる仕事などを見つけたらスグに応募して仕事をしています。
もちろん本業もおろそかにはできないので、あくまでも単発かつ日払いを重要視しているわけです。
もちろんそれだけでは不十分で、自宅でもできるクラウドソーシングを使った仕事もするようにしています。
クラウドソーシングはPCやスマホ等のネット環境があれば仕事ができるので、休日や暇なときに稼ぐということができるものです。
もちろんお金がないというピンチもクラウドソーシングを利用して「お金がない」という気持ちを紛らわすということをすることができるので、例えば友達からの誘いも「今日は仕事で」ということで遊びの誘いを断るということもできます。(ただし本業の会社の人であればこの方法は使えないので別の方法でやる必要があります。)
要は忙しいという理由ができるので、お金を使うということを減らす効果もあるので稼ぐことを考えるのが一番いい対処法になっています。
ただし、毎回「忙しい、忙しい」といっていると相手も不信感を抱き「付き合い悪い」ということにもなりかねません。
なので、しっかり稼いだらたまには誘いに乗ることも必要です。
それをするようにしてからはお金を稼ぐ手段を得ることができるようになったのです。
もちろん収入も入ってくるわけだから節約も必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>